【桃鉄スイッチ】ポコンの悪行の内容と対策

強風

桃鉄スイッチの終盤になると、キングボンビーよりもやっかいな存在になるポコン。

今回は、ポコンの悪行の内容と対策についてまとめておきます。

ポコンの悪行の内容

ガーン

ポコンはハリケーンボンビーのように取りついたプレイヤーが持っている物件を飛ばしてしまいます

登場したばかりの頃は、そこまで大きな被害になりません。

しかし年数が経ち、物件の数が増えてくるにつれて飛ばす物件の数が増えていきます。

ポコンの対策

指さし

ポコンから距離をとる

ポコンが近くにいる場合は、移動系カードや急行系カードなどで逃げましょう。

距離が近いと巻き込まれてしまいます

他のプレイヤーになすりつける

なすりつける場合は強めの急行系カードを使って、なすりつけた後に距離を稼げるようにしましょう。

サミットカードぴったりカードでも対策が可能ですが、巻き込まれてしまう恐れもあります。

これらのカードは自分の順位や相手の状況を見てから使いましょう。

ゴールをする

目的地が近いなら、ゴールして最後尾の人になすりつけるのも手です。

カードで対策

ポコンがとりついているプレイヤーを妨害して対策することも可能です。

まずは、相手を遠ざけることができるカードを挙げておきます。

屯田兵カード

最果てカード

場所がえカード

オナラカード


次に、相手の機動力を奪うことができるカードをまとめます。

ふういんカード

冬眠カード

絶不調カード

牛歩カード
近寄って他プレイヤーを巻き込む

順位が低く、特に強い物件を持っているわけではない場合は、他プレイヤーを巻き込むという選択肢もあります。

ぴったりをされてつけ返すのが難しい、上位に確実にダメージを与えたい、などのときにも巻き込んでみましょう。

一番お手軽なのは上位にテレポートすることです。

ほぼ確実に上位の物件を飛ばすことができます。

☆飛び強奪飛び物件飛びなどの移動系カードで上位の近くの駅を狙うという方法もあります。

サミットやぴったりなどをされた後に、動かずにターン消費するカードを使うのもアリです。

まとめ

今回は、桃鉄スイッチのポコンの悪行の内容と対策についてまとめてみました。

中長期戦だと逆転のカギになることもあるので、ポコンが現れたら上手に立ち回りましょう。