【桃鉄スイッチ】発祥地の効果と選び方

タマゴから生まれる

この記事では、桃鉄スイッチの発祥地の効果と選び方について紹介しています。

桃鉄スイッチで他の人と差をつけたい人は、参考にしてみてください。

発祥地の効果

発祥地を選ぶイベント

8年目4月以降に毎月、中確率で発祥地を選ぶイベントが発生するので、好きな発祥地を選びましょう。

また、発祥地を決める前に里帰りカードを使うとランダムに発祥地が選ばれます。

COMが選ぶ発祥地は固定されているのでまとめておきます。

・まめ鬼→小田原
・餓鬼→大阪
・雷神→浅草
・妖鬼妃→秋田
・エンマ→別府
・さくま→京都
カードが貰える

発祥地に止まるとカードを1枚貰うことができます

貰えるカードは年数で決められているので、下にまとめておきます。

8~31年目
北へ!カード(高確率)
特急周遊カード(中)
・お殿様カード(低)
テレポートカード(低)
 
32年目以降
☆飛びカード(高確率)
・のぞみ周遊カード(中)
・お殿様カード(低)
・刀狩りカード(低)
借金が0になる

発祥地に止まったときに借金があった場合は、借金が0になります。

徳政令カードがないときの借金返済手段として知っておくといいでしょう。

里帰りカードが貰える

10年間、発祥地に止まっていなかった場合、15年目5月、31年目5月、64年目5月に里帰りカードが貰えます。

プロ野球チームを買うと収益率アップ

プロ野球チームを所有すると発祥地で所有している物件の収益が+3%されます。

プロ野球チームがある物件駅限定ですが、知っておいて損はないでしょう。

発祥地の選び方

歴史ヒーローがいる駅

強力な歴史ヒーローがいる駅を発祥地にしておくと、里帰りカードで独占しやすくなるのでオススメです。

さぬき(平賀源内)、彦根(井伊直弼)、御坊(武蔵坊弁慶)、深谷(渋沢栄一)、甲府(武田信玄)、長崎(坂本竜馬)などがいいでしょう。

アクセスが良い場所

里帰りカードを移動系カードとして活用したい場合は、関東近畿九州あたりに発祥地を設定するといいでしょう。

Nカード駅が多い物件駅

千葉県四国の西側のようなNカード駅が多い場所に発祥地を設定しておけば、里帰りカードでカード集めがしやすくなります。

プロ野球チームがある物件駅

収益が上がるため、プロ野球チームがある物件駅から選ぶのもアリでしょう。

プロ野球チームがある物件駅は、札幌(北海道)、仙台(東北)、千駄ヶ谷(関東)、後楽園(関東)、幕張(関東)、中華街(関東)、名古屋(中部)、大阪(近畿)、広島(中国)、博多(九州)の10件です。