【桃鉄スイッチ】ぶっとびカードの入手方法、使い方、対策

飛行機

この記事では、桃鉄スイッチのぶっとびカード、ぶっとび周遊カードの効果と入手方法だけでなく、使い方や対策も紹介します。

桃鉄スイッチで他の人と差をつけたい人は、参考にしてみてください。

ぶっとびカードの効果

ランダムな物件駅に移動できるカードです。

周遊は、5~9回使えます。

移動後に物件は購入できません。(目的地なら可)

また、移動先が目的地だとホールインワンとなり、以下のカードの中から1枚が貰えます。

  • ベビキュラーカード
  • シルバーカード
  • 絶好調カード
  • ぴったりカード
  • 千載一遇カード

また、今作の桃鉄の物件駅は339駅です。

ぶっとびカードが完全にランダムなら、目的地にゴールできる確率は、{\frac{1}{339}}(約0.3%)ほどになります。(物件駅にいる状態で使うと1駅減るので{\frac{1}{338}})

ぶっとびカードの入手方法

カード駅
  カード Nカード Sカード
いつもの ×
3年決戦 ×
10年
トライ
×
カード売り場

49年目までは、八尾(中部)、マキノ(近畿)、牛深(九州)、糸満(沖縄)、士別(北海道)、大綱(関東)、綾部(近畿)、指宿(九州)、弟子屈(北海道)、日向(九州)、恐山(東北)、新庄(東北)、日光(関東)、大月(中部)、木曽(中部)、益田(中国)、中村(四国)、飫肥(九州)で購入可能です。

50年目以降は、士別(北海道)、恐山(東北)、新庄(東北)、日光(関東)、大月(中部)、木曽(中部)、益田(中国)、中村(四国)、飫肥(九州)で購入できます。

その他の主な入手方法

・貧乏神が買ってくることがある(7年目まで)
・清少納言の加入時(マップにうんちがない場合)

ぶっとび周遊カードの入手方法

カード駅
  カード Nカード Sカード
いつもの ×
3年決戦 ×
10年
トライ
×
カード売り場

49年目までは、士別(北海道)、岩見沢(北海道)で購入可能です。

50年目以降は、八尾(中部)、マキノ(近畿)、牛深(九州)、糸満(沖縄)で購入できます。

その他の主な入手方法

・10億円突破一番乗りで貰えることがある
・100億円突破一番乗りで貰えることがある
・記念仙人(ぶっとびカードで10回移動)
・佐世保の通信販売会社(31年目まで)
・聖徳太子の加入時
・聖徳太子の効果

ぶっとびカードの使い方

ぶっとびカードは移動先がランダムなので、基本的に使わないほうがいいです。

最終手段で使うカードだと思っておきましょう。

記念仙人狙い

ぶっとびカード、ぶっとび周遊カードを使いまくっていると、記念仙人からカードを貰うことができます。

しかし、ラインナップが微妙なので、狙わなくていいでしょう。

条件 貰えるカード
最初に10回ぶっとびを使った ぶっとび周遊カード
最初に30回ぶっとびを使った テレポートカード
最初に50回ぶっとびを使った 千載一遇カード
最初に100回ぶっとびを使った リニアカード
貧乏神から距離をとりたい

とりあえず貧乏神から離れたいときに使うのはアリです。

ちょっとしか飛ばない可能性があるので、他の移動系があるなら、そっちを使ったほうがいいです。

うんちから脱出

うんちに閉じ込められた状態から脱出するのにも使えそうです。

高確率で目的地に近づけるとき

最果てカードを使われた後、北海道から九州の目的地に向かうときなどは、ぶっとびカードを使ってもそこまで問題ないでしょう。

ぶっとびカードの対策

対策する必要はありません。