Twitterで勧誘DMを送ってくるアカウントあるある

二面性

ブログと連携してTwitterをやっている人なら、一度は出会ったことがあるであろう勧誘DM。

勧誘DMの経験が何回かある人ならわかると思うのですが、勧誘DMを送ってくるアカウントにはいくつかの共通点があります。

そこで勧誘DMを送ってくるアカウントあるあるを見てみましょう。

公式LINEのリンクがある

勧誘DMを送ってくる人のTwitterプロフィールを見てみると、リンクの欄に公式LINEのリンクを貼っていることが多いです。

本当に有益な情報ならブログやnoteにまとめたほうがいろいろな人に広がると思うのですが......。

また、別のアカウントが同じLINEのリンクに誘導していることもあります。

短期間で成果を出している

プロフに「〇ヶ月で〇〇万円!」や「〇日で〇桁達成!」と書かれていることも多いですね。

これが「8ヶ月で1万円!」って感じなら5億歩譲って理解できるのですが、「3ヶ月で10万円達成!」や「30日で5桁達成!」のように短期間で高収入を得られることを強調してきます。

ブログを始めて3ヶ月で10万円稼ぐには、相当な実力と運がないと厳しいので騙されないように。

やたら教えたがる

勧誘DMをする人は「変なプライドは捨てて人から学ぼう」や「お金を払って学ぼう」のようなツイートしていることもあります。

有料コンサルや有料コンテンツへの道を作りたいんだろうな~と。

ブログの自己紹介ページのタイトルが長い

勧誘マンのブログを何個か見たことがある人ならわかると思うのですが、自己紹介ページのタイトルがめちゃくちゃ長いです。

なろう系のタイトルより長い場合もあって「すごいな~(笑)」と思います。

ブログの自己紹介ページ自体が長い

勧誘マンの自己紹介ページは、改行が多くて画像も頻繁に入れてくるのでとにかく長いです。

スクロールバーが普通の自己紹介ページと比べてかなり小さいので、それだけで読む気が失せます。

まあ、読む必要なんてないんですけどね。

人生逆転している

とにかく人生逆転している人が多いです。

Twitterのプロフに書いている場合もありますし、ブログの自己紹介に「~人生逆転ストーリー」と書いている場合もあります。

ほとんど同じような流れで飽きたので勘弁してほしいです。

誰かに出会ってから転機が訪れる

自己紹介ページで「出会」とページ内検索をした人ならわかると思うのですが、勧誘する人はすごそうな人にやたら出会います

俗に言う師匠というやつです。

勧誘で師匠を紹介するんだろうな~と。

まとめ

これ系のあるあるを挙げ始めるとキリがないので、よくあるものを中心にまとめてみました。

これに当てはまらないアカウントほど勧誘に遭う可能性は低いというなので、フォロバする人はしっかりと選びましょう。