TIGの記録

もしかしたら日常生活で役に立つかもしれない

twitterの勧誘DMを減らすための対策とは?

ひらめいた棒人間無料イラストなら「イラストAC」

 
ブログ初心者さんがブログ用のtwitterを始めた時に発生しやすい勧誘DMイベント。

私もブログを始めたばかりの頃は、勧誘DMが結構来ていました。

今回は勧誘DMを減らすための対策を3つ紹介します。

使うタグに気をつける

ブログ初心者さんだと「#ブログ初心者」や「#ブログ初心者とつながりたい」などのタグを使うことが多いと思います。

勧誘DMはブログ初心者をターゲットにしていることが多いので、上のようなタグを使っている人に近寄ってくるのです。

これらのタグを使ったいいね欄を見ると、ビジネス系アカウントが見られると思います。

ブログ仲間が何人か集まったら、ブログ初心者系のタグは減らすようにした方がいいでしょう。

プロフィールや名前に「初心者」が入ってる人も、勧誘DMのターゲットにされやすいので要注意です。

むやみにフォロバしない

フォローを返したい気持ちも分かりますが、むやみにフォローバックしないことも大切です。

適当にフォロバすると、相手からこちらへDMを送れるようになってしまいます。

基本的にDMは、フォローされている人以外に送ることができません。

相手のプロフィールやツイートを見てフォロバするかを判断しましょう。

また、むやみにフォロバしていると下のような悪循環が待っています。

➀勧誘DMが増える
②勧誘をしそうなアカウントからのフォローが増える

プロフィールに「勧誘DM×」のように書いている方や「#ブログ初心者」で自己紹介をしている方は、勧誘である可能性が低いのでフォロバしても問題ないことが多いです。

DMが来ても無視!

それでもDMが来てしまう場合は、無視するようにしましょう。

無視は気が引ける人もいると思いますが、勧誘する人のほとんどは相手のことなんて考えていません。

真面目に対応したところで結局は勧誘なので、こちらの時間が無駄になくなってしまいます。

DM対応で精神をすり減らしたり、体力を使ったりするくらいなら、その時間や労力を自分のブログに使いましょう。

まとめ

勧誘DMを減らすための対策を3つほど紹介しました。

中には、あえて返信をしてDM勧誘を楽しむ上級者もいますが、そうではない人は関わらないことが大切です。

この記事で、勧誘DMに苦しむ人が一人でも減ってくれればと思っています。