TIGの記録

もしかしたら日常生活で役に立つかもしれない

読書嫌いな人が本を読むときのポイント

様々な本
フリー写真素材ぱくたそ

・読書が嫌いな人でも読書ができるようにするためのポイントは?
・読書が嫌いだったけど挑戦してみたい!

小学校や中学校で読書感想文をやらされたり、読書の目標があったりして読書が嫌いになった人がいるのではないでしょうか?

私は読書感想文がきっかけで読書が嫌いでしたが、今は習慣的に読書をするようになりました。

今回は、読書嫌いな人が本を読むときのポイントを自分の体験を踏まえながら紹介します。

本は読みたいときに読むもの

本を読むねこ
無料イラストなら「イラストAC」

本は知識を得たり、物語楽しみたいときに読むものです。
読まされるものではないし読まなければならないものでもありません

読書が嫌いな人が無理をして読むと、本がさらに嫌いになってしまいます。
読書に対して前向きになれたときに読むのがオススメです。 

本の選び方

本棚
フリー写真素材ぱくたそ


次の3ステップで本を選ぶのをオススメします。

➀書店や図書館に行く。
②表紙や背表紙を見ながら気になった本を手にとる。
③目次やはじめにを見て、面白そうだったら買うまたは借りる。


ページが多い本や文字が多い本は無理!」という人は、文字が大きい本やイラストが多い本にしてもいいと思います。

とにかく「これなら読めそう」と思える本や自分の興味関心に合う本を探し出しましょう。

友達にオススメしてもらう、ネットでオススメの本を探す、評判の良い本を選ぶなどの方法で選ぶこともできますよ。

 途中でページを飛ばしてもいい

読書をする子どもたち
無料イラストなら「イラストAC」


読書が嫌いな人や苦手な人の中には、読書とは最初から最後まで本を丁寧に読むことだと思っている人もいるのではないでしょうか?(ちなみに私もそうでした)

読書にルールはないので、面白くないと感じたら飛ばしたり、目次から気になったところだけを読んだりしてもいいのです。

また「この本は自分には合わない」と思ったら、読むのをやめるのもアリ
そのとき「やっぱり自分には読書が向いてないんだ」と落ち込む必要はありません。

ただ、自分と本の相性が良くなかっただけの話です。

私は気になった中古本を数冊買って読みますが、「何か違うな......」と感じたら読むのをやめます。

読書のために時間を確保する必要はない

電車内の読書
無料イラストなら「イラストAC」


読書をするときの時間を確保しようとする人がいますが、読書はまとまった時間がなくても十分行えます。

例えば、電車の中で、ご飯を食べた後で、朝起きてすぐ、などのスキマ時間で読書はできます。

スキマ時間は5分にも満たないかもしれませんが、積み重なると1冊を読み終えられる時間にもなるのです。
読書は短時間でもいいから自分のペースで進めることが大切です。

本の内容は頭に入らないのが普通

居眠りしてる子
無料イラストなら「イラストAC」


本を読んでも内容が頭に入ってこないから苦手」という人がいると思いますが、それが普通です。

たくさんの情報がある本を一度読んだだけで内容が頭に入る訳がありません。
そもそも、読書の目的は内容を記憶することではないはずです。

小説なら物語を楽しむこと、ビジネス書や自己啓発本なら本に書いてある技術を実践することが目的になるでしょう。

読書に慣れてきて内容を頭に入れたいと思ったときに、重要だと思うところに付箋をしたり、本を読み返したりしてみるといいと思います。

私は付箋をしながら本を読みます。
付箋だらけにならないように気をつけましょう。 

まとめ

読書嫌いな人が読書をするときに押さえておくと良いポイントを紹介しました。
読書が嫌いな人は、変な固定概念やルールを捨てて読書してみることが大切です。

レベルの高い読書を目指すのは読書に慣れてからでいいので、まずは軽い気持ちでやってみましょう。

emute.hatenablog.com